道化が見た世界

エンタメ・エッセイ・考察・思想

ファルス学講座とは

本ブログは、私が創設した学問「ファルス学」を、皆さんに分かり易く伝えることを第一義的な目的としています。

 

ファルス(FARCE)とは、「人を笑わせる力」のことであり、その力、ファルスを行使する主体と、その対象者(単数・複数人)をまずはじめに規定し、そこでの相互関係・相互作用を(社会学的に)注視します。続いて、その相互関係の中に生じる力関係を(政治学的に)注視します。

 

自己ー他者の力関係とは、(コミュニケーション能力・年齢・性別・社会的地位・顔面偏差値・運動能力・特殊技能など)様々な要素が絡み合ってはじめて成立するものですが、ファルス学では、その複雑な力関係の諸要素の中で「コミュニケーション能力」を抽出し、その力の中で行使しうるファルスに焦点を当てます。つまり、ファルス学が研究する笑いは、自己ー他者のコミュニケーション内で成立する、言語を媒体にした笑い、ということになります。

 

次号からは、そのファルスの前提的な基礎知識、基礎認識を詳説してゆきたいとおもいます。皆様、何卒宜しくお願いします。